何のために?

十把一絡げに新規就農者と呼ばれ、若い?から青年就農給付金をもらっている、だからもっと畑を綺麗に、もっと施設化してリスクを減らせるだろう、もっと地域に還元できるだろう、と言われても


私は給付金はいただいていません。


あれだけの手厚い給付金があれば、できたかもしれない。でもそれはそれで、私の場合は農業に向き合えなかったかもしれない。


自分なりにできる事を行って来たつもりですが、ときどき気持ちが下がる時があります。

でも、今の状況を受け入れて、自分なりの今できる事を見極めて進んでいきます。

コメント